Back in 1995

The mystery adventure game you left in 90's.

Menu Close

Category: News (page 1 of 2)

Back in 1995 Survival Update 配信開始のお知らせ

survivalupdate_rogo_fix

「Back in 1995 Survival Update」available now! English announcements here.

「Survival Update」はその名の通り、DLCではなく、タイトルアップデートになります。所持者には無償配信です。
当初予定より1年の延期となってしまいました。お待たせいたしました。

・Mac版の追加
Mac版(OS X版)はSteam SDKのBigPictureバグによりSteam配信ができておりませんでしたが、2017年7月に公開されたSteam SDK最新バージョン(Version 1.41)で修正を確認できたため、公開することができるようになりました。
Mac版をお待ちいただいた皆様、お待たせいたしました。

・期間限定セールと通常価格の改定
11月8日から11月10日限定で、セール価格として35%オフの767円での販売を行います。
また11月11日以降は、通常価格が1,180円から980円に改定されます。

001

・ボイスの追加
カットシーンにボイスを追加しました。(英語音声)

・新ステージと新しいクリーチャー、パズル要素の追加
「工場(factory)」という新ステージが追加され、新しいクリーチャーが登場します。
パズル要素も追加されたしたほか、従来ステージにもロケーションが増加しています。
プレイ時間は30分程度のボリューム増となります。なお、実績の追加はありません。

002

 

・対応コントローラーの充実化
コントローラー(ジョイスティック)向けのミドルウェア(Rewired)を新たに導入し、対応コントローラーの種類が飛躍的に向上しました。

・難易度、操作性の調整
プレイヤーキャラクターのヒットアニメーション追加や、後退速度の低下、攻撃判定の縮小など、全体的に難易度を高める見直しを行いました。そのため、当初予告していた「高難度モード追加」ではなく、タイトル全体のアップデートに変更しております。これに伴い、旧バージョンと新バージョンにおけるセーブデータの互換性はございません。

・その他
カメラワークや画面演出、エフェクト、シナリオ等に細かな改善を行っております。

004

003

Survival Updateトレイラー(15秒)

どうぞよろしくお願いいたします。

デジゲー博2017出展のおしらせ[Updated!]

2017年11月12日に開催される「デジゲー博2017」に出展いたします。出展内容は以下の通り。

・Newニンテンドー3DS「Back in 199564」最新ビルド
鋭意開発中の3DS版について、最新ビルドを展示します。

・Steam「Back in 1995 Survival Update」
先ほど配信を開始したSurvival Updateの体験版を展示します。
survivalupdate_rogo_fix

・「”Back in 1995″ I’m still there Tee」(Mサイズ、2,000円)を再版します。

Tee_1

 

Tee_2

・”新作のプロトタイプのベータ版”
展示します。展示します。

・スタンプラリー企画
9つの日本産インディーゲームが合同企画を行います!試遊スタンプラリー完成で、特製ステッカーをプレゼントいたします。

flyr1

144x53-02_

 

イベント名:デジゲー博2017
場所:秋葉原UDX2階 アキバ・スクエア + 4階 UDXギャラリー
日時:2017年11月12日
開催時間:11:00~16:00
ブース番号:E-20a(2階)

Attend at TGS2016

Meet us at Tokyo Game Show Booth 9-A61!

TGS2016では、ニンテンドー3DSシリーズ向け移植バージョンである『Back in 1995 64』、ならびにPC版のタイトルアップデート『Back in 1995 Survival Update』を
「東京ゲームショウ2016」ブース9 – A61にて展示いたします。

tgs2016_logo_ol-02-660x140

また、今回Steam版の無償タイトルアップデートとなる『Back in 1995 Survival Update』を発表いたします。

 

survivalupdate_rogo_fix

高難易度モードの追加、ステージ・謎解き要素の増量、シナリオの改善を中心として鋭意開発中となっております。また、本アップデートから英語音声によるボイス演出が追加されます。TGSブースでは、高難易度設定のプリアルファ版をお試しいただけます。配信は今冬を予定しております。

なお、3DS版にはこのSurvival Updateの内容が含まれた形になります。

survivalupdate_43

News: Nintendo 3DS version!

64_rogo_fix

I’m happy to announce that “Back in 1995″  Nintendo 3DS version, named “Bcak in 1995 64″.
It’s now under developing.

ニンテンドー3DS™シリーズ向けタイトルとして、
『Back in 1995 64』の制作を発表いたします。

Steam版『Back in 1995』は、32bit世代のゲーム機をモチーフとし、荒いグラフィックや独特の操作感覚を特徴としておりましたが、そのニンテンドー3DS移植版となる『Back in 1995 64』では、64bit世代のカートリッジタイプゲーム機をイメージした内容へと進化いたしました。

bi199564_1uebi199564_2ue

本移植版の大きな特徴として、下画面へ「仮想ゲーム機」ギミックを追加いたしました。上画面でゲーム本編を操作しながら、下画面ではたびたび起こるテレビケーブルの緩みやカードリッジの差し直しなど、20年前の使いこんだゲーム機にあったような動作を再現したギミックを楽しむことができます。

bi199564_3shita

『Back in 1995 64』のプロトタイプ版は、BitSummit 2016にて展示いたします。
微妙に進化したレトロモダンアドベンチャーを、いち早く体験することができます。

bitsummit4th
■BitSummit 4th
日程:2016年7月日(土)~10日(日)
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」
公式ウェブサイト:http://bitsummit.org/2016/

■『Back in 1995 64』概要
ジャンル:3Dミステリーアドベンチャー
プレイ人数:1人
価格:未定
発売日:未定
開発:Throw the warped code out
パブリッシング:未定
プラットフォーム:ニンテンドー3DSシリーズ※
(※対応機種についてはNewニンテンドー3DS LL / Newニンテンドー3DS専用タイトルとなる可能性がございます)

まだまだ開発がスタートしたばかりで、お伝えできることは少ないのですが、Steamで遊んでいただいた方もまだの方も、どちらも楽しめる新機軸の体験を目指して鋭意開発中です。
どうぞよろしくお願いいたします。

Mac版について

『Back in 1995』のMac版をお待ちいただいている皆様にお知らせがございます。

現在Mac版につきましては、下記の不具合により配信できておりません。
お待ちいただいている皆さまには、ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。

■Mac版固有のバグ
 SteamクライアントをBig Pictureモードにしてゲームを起動したとき限り、Unity Playerがエラー落ちをする

Mac版実行ファイルである.appの状態では正常に動作し、ゲームの内容はWindows版と同一となっております。
またSteamSDKを含めた状態でも、通常のランチャーから立ち上げる際には問題ありません。

しかしながら、SteamクライアントのBig Pictureモード(TV用セットトップボックスのための全画面モード)からゲームを立ち上げようとした場合に限り、エラー落ちをしてゲームを開始することができません。

本バグはUnity Engineが原因なのか、Steam SDKが原因なのか、またはコーディング中に未知の不具合が含まれているか、定かではありません。
これまで原因解明に努めておりましたが、いまだ解決の糸口が見えない状況です。

Unity Engineのバージョンアップか、Steam SDKのバージョンアップによって改善される可能性はありますので、双方のバージョンが上がり次第、毎回確認を行っております。

また最近の調査では、Steam オーバーレイをオフにするとこの現象が起きないこと、Open GL関連に何等かの不具合が潜んでいる可能性などが見えております。

大変恐縮ながら、Steam Big Picture モードに関連する不具合については日英ともwebに情報が少ないため、
ゲーム開発者の皆様のなかで、もし少しでも情報をお持ちの場合は、コンタクトフォームからぜひご連絡をいただければと思います。

Macユーザーの皆さまには、このようなお知らせとなり申し訳ありません。
どうか、もう少しお待ちいただければと思います。

Throw the warped code out 一條

 

Now on Steam! & announcements

Today, finally, “Back in 1995″ on Steam.

Steam

http://store.steampowered.com/app/433380/

And I have some announcements.

・Sorry for Mac/Linux release delay. There will be added soon.

・This game has Voice additional update(English). It’s under recording process now.

・To LP’ers: This game has no limitation to Let’s Play videos. If you could, please consider to spoiler warnings.(In particular, after 3rd stage.)

Now you can repurchase 1995 gameplay’s emotions, take back your mind in young age, and enjoy it.

 

『Back in 1995』遂に配信開始しました。
いくつかお知らせがございます。

・Mac, Linux版の配信が遅れ申し訳ありません。近日追加予定です。

・ボイス追加アップデートを予定しています。(英語) 現在レコーディング中です。

・本ゲームの実況プレイ動画の作成は特に制限を設けておりませんが、大きなネタバレになる3回目の場所転換以降はお控えいただけると幸いです。
また、本ゲームの魅力の一つである十字キーラジコン操作の「手触り感」、「懐かしい感じ」は言葉で説明しづらいところです。
可能であればコントローラーを操作している様子を動画撮影して挟んでいただければ、と思います。

 

Pricing

“Back in 1995″ coming three days after.
Finally I decided on the price. (Sorry for announcement delay!)

Normal Price:      $11.99 / 1,198 yen
Launch sale 20%off :   $9.59 / 958 yen (Launch week only)

This game’s approximate playtime is 2-3 hour.
So I thought it should set affordable.

http://store.steampowered.com/app/433380/

 

「Back in 1995」ついに三日後に発売です。
価格を決定しました。(遅れてすみません)

通常価格:     1,198円
ローンチセール:    958円(最初の一週間だけ)

このゲームはプレイ時間2~3時間になっています。
ですので、お求めやすい側に倒した価格にしてみました。

http://store.steampowered.com/app/433380/

bathroom

Have a nice day in 1995.

Launch at April 2016, attend at Unite 2016 Tokyo

TeaserPoster

“Back in 1995″, coming April 2016 at Steam, pre order soon.

Watch and play the latest version at Unite 2016 Tokyo at April 4-5.

デジゲー博2015に出展します。

digihaku-banner1

Throw the warped code outは「デジゲー博 2015」に出展いたします。

「Back in 1995」の序盤ストーリーが体験できるバージョンを試遊展示します。
※体験版等の販売はございません。

MedicalRoom

■デジゲー博2015
日程:2015年11月15日(日) 11:00~16:00
会場:秋葉原UDX2階 イベントスペースAKIBA_SQUARE

ブース番号:E-08a

公式ウェブサイト:http://digigame-expo.org/

「TGS インサイドx Game*Spark AWARD 2015」インディー部門を受賞いたしました。

2015年9月17~20日に行われましたTokyo Game Show 2015におきまして、ゲームニュース情報サイト「インサイド」「Game*Spark」様より「TGS インサイドx Game*Spark AWARD 2015」インディー部門を受賞いたしました。

インディー部門

このような栄えある賞をいただき、関係各社様に感謝の意を表します。
ひきつづき気合いを入れて開発を続けてまいります。

Throw the warped code out 代表 一條