Share on reddit

bi1995_SS01

Launch date list:

May 21st:  PS4 / PSVita (North America)
May 22nd: PS4 / PSVita (EU), Xbox One (Worldwide)
May 23nd: Switch (Japan, pre-load available now)
May 24th: Switch (EU / NA)
Early June: PS4 / PSVita (Japan)

Price: $9.99  / ¥980

PS Vita limited Package:

Backin1995_Vita

https://www.play-asia.com/back-in-1995-limited-edition/13/70cppx

Pre-order will start soon, expected to ship July.

「Back in 1995」の多機種展開について、各機種版のリリース日がやっと見えてきましたので、お知らせです。

Nintendo Switch日本版は5月23日(木)発売です。N3DS版同様、Play,Doujin!からの発売になります。すでに「あらかじめダウンロード」が開始されています。
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000012606

Xbox One版は5月22日(水)発売です。全世界共通で配信する都合上、Ratalaika Gamesからの配信です。

PS4 / Vita 日本版はすでにマスタ―アップしており、プラットフォーマーの手続き都合で6月上旬配信、という形です。もう少々お待ちくださいませ。

PS Vita パッケージ特別版は通販オンリーで、Eastasiasoftが製造と販売を担当します。アジア版で、日本語字幕収録です。日本からも購入できます。
これまたEastasiasoftからの持ち込み企画で、限定かつ全世界での発売なら、パッケージ生産しても何とかペイするのでは…?というチャレンジになります。

移植作業はRatalaika Gamesが全て担当しています。 以前お知らせしたとおり、私自身は新作である「デモリッション ロボッツ K.K.」に取り組んでいまして、彼らからの提案が無ければ多機種展開はありませんでした。感謝しきりです。

Thank you Ratalaika Games!

「Back in 1995」はSteam版の配信から3年経ちます。

個人の作品として長編初挑戦でしたが、厳しい声もいただきつつ、多くの人からコンセプトに共感していただいたことに感謝しております。
今回の多機種展開で、さらにたくさんのプレイヤーに届けられることが楽しみでもあり、ちょっぴり怖くもあります。かなり人を選ぶゲームなので。

ただ、最近ではインディーゲームにおけるレトロポリゴン、32bit表現ゲームの数が徐々に増えています。Prototype Mansion, デッドハウス再生, Paratopicなどなど。PS1風ホラーゲーム専門のPuppet Combo というスタジオも現れています。

これを見るに、勇気をもってリリースを行ったことは間違っていなかったなと確信しています。

bi1995_SS02

たまに続編やDLCについて聞かれますが、個人的にはPS1風表現の可能性を見せるという目的の一つは達成したので、直系の作品はない予定です。ローポリは楽しいのでやり続けると思います。

それではみなさん、配信日までもう少々お待ちください。